環境に適応する共存能力

  • HOME
  • 環境に適応する共存能力

神経機能が環境適応している

普遍性身心形成(再生)能力

普遍的に物質最小単位において働くユニバーサル・インテリジェンス(universal Intelligence)。
この働きがわたしたち生命の根源であるところに焦点をもっています。

わたしたちは生まれる前、母親の胎内で約280日ものあいだ、胎生期を経験しています。
その間、指が5本で、目はふたつで、心臓は左側に、肺は右に三つ、左にふたつ。
骨は200本、筋肉は400本。神経や血管に関しては無数に起始、経過、付着と、全員が同じように仕組まれています。

普遍性身心形成(再生)能力

生まれた日にはすでに擦り傷も治すこともできます。
また、笑うことも泣くこともできる、、、こころも形成されています。

このしくみを母親、または本人が認識して、身心が形成されているのではありません。

普遍的(ユニバース)な塵レベルの固有振動で形成しています。
 

これらの働きが毎分、毎秒。

移り変わる環境に適応し出来た時に

快適に生活を送れている訳です。

普遍性身心形成(再生)能力

環境適応能力とは何でしょうか?


環境適応能力説明するときに・・

まず

環境というのは

体外・・外の条件

気温、気圧、湿度、磁場、重力、ほこり、ダニ、ウイルス、

菌全般、ストレス負荷、食品、薬品、栄養素、サプリ、その他

毎分、毎秒遭遇する外の条件

ということになります。

 

適応能力とは

体内・・いわゆる

内側の一定を保つ

神経伝達生理作用による

生命維持反射ということになります。

 

例えば

昨日の夜、

睡眠中、

無意識であっても

気温、気圧、湿度、重力、磁場その他

外の環境に応じて

心臓が動いていた事。

呼吸していたこと。

腎臓が血液をろ過していたこと。

体温を維持していたこと。が挙げられます。

これらは環境適応能力のほんの一部で、

上記に記述してある

生まれ持った能力、

神経機能が担っていて

カイロプラクティックが

大きくかかわるジャンルであるといえます。

 

 

上記内容のお問い合わせについては

Since 1987 Subluxation free.

ツクダカイロプラクティックセンター

高松市民家の癒し処

info@tsukuda-c.com       087-899-8833

Contact
お問い合わせ

ご質問・ご相談などございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL / 087-899-8833

営業時間 / 9:00~12:30、14:00~19:00
定休日 / 日曜日

お問い合わせ