身心再生能力

  • HOME
  • 身心再生能力

普遍性身心形成(再生)能力

普遍性身心形成(再生)能力

普遍的に物質最小単位において働くユニバーサル・インテリジェンス(universal Intelligence)。
この働きがわたしたち生命の根源であるところに焦点をもっています。

わたしたちは生まれる前、母親の胎内で約280日ものあいだ、胎生期を経験しています。
その間、指が5本で、目はふたつで、心臓は左側に、肺は右に三つ、左にふたつ。
骨は200本、筋肉は400本。神経や血管に関しては無数に起始、経過、付着と、全員が同じように仕組まれています。

普遍性身心形成(再生)能力

生まれた日にはすでに擦り傷も治すこともできます。
また、笑うことも泣くこともできる、、、こころも形成されています。

このしくみを母親、または本人が認識して、身心が形成されているのではありません。

普遍的(ユニバース)な塵レベルの固有振動で形成しています。
 この事実存在する仕組みを、無かったことにせず、有るものは有ると認識するところに技術を発生させています。

普遍性身心形成(再生)能力