仮性脊椎変位

  • HOME
  • 仮性脊椎変位

仮性(代償性)脊椎変位

仮性(代償性)脊椎変位

快適に向かう?
それとも不快なまま?
どちらに向かうの?
その分岐点を知る!

皮肉な二次的しわ寄せ現象
皮肉なことに、二次的なしわ寄せによって様々な不快(ふかい)を引き起こす。この真実を知ることが快適(かいてき)に向かう最大エネルギーを生みます。

二次的しわ寄せの証明
代償性(仮性)脊椎変位compensationとして、証明されました。 代償性(仮性)脊椎変位compensationとは、あくまでも一次性(生命機能干渉)に対して自己防御反応として反射的に受けた【しわ寄せ現象】です。この【しわ寄せ現象】は一次性脊椎変位から煽り(アオリ)を受けた二次的な脊椎変位として分類し、基本的に「カイロプラクティックアジャストメントの 対象にはならない」と仕分けされます。

仕分けの理由
この仕分けの理由こそが カイロプラクティックの歴史そのものでもあり アジャストメントの確立向上の最大トピックでもあります。実際にこの煽り(アオリ)現象を手技調整しても、一次性そのものを残す結果となり、手技調整確率は逆に下がることを発見したことがカイロプラクティックの歴史背景になっているからです。このようなしわ寄せにより、身体の二次災害を起こし 身体各所を痛めつけます。

真性脊椎変位
真性脊椎変位