注意 人以外の感染源

コロナウイルスの感染源として

人以外の可能性があるようです。

 

例えば郵便物、特に段ボール表面には

24時間生きて滞在していると研究結果があるそうです。

 

また帰宅の際には

服のほこりをパンパンとはらったりすると

ウイルスが空気中に舞い上がり

3時間は浮遊滞在するそうです。

 

プラスティックやステンレスの表面では

2~3日ウイルスが生存していて、

銅の表面は3~4時間生存しているそうです。

お客様側も業者側も

気をつけていただければとおもいます。

 

多くの人が触れている可能性のあるもの

財布の中、お金(札、コイン)、クレジットカード(プラスティック)、携帯電話の表面、

つり革(プラスティック)、郵便物(段ボール)、ステンレス、銅、等は危険性が考えられます。

 

日本国内の感染者においても

外出自粛しているにもかからわらずに

多くの方が発病していますが

その中で感染経路が不明な人たちは

ウイルスが付着した上記等のものに触れた

可能性があるかもしれません。

 

そうすると

感染源を聞かれても

思い当たらない結果になる可能性があると思われます。

 

いまはとりあえず

郵便物や

外出後の衣類の扱い方、

携帯電話は消毒液で拭き取り、

現金は極力使用せずに

キャッシュレスにするなどで

気を付けた上に

自己の免疫を上げる

生活習慣を持つことが

無難ではないかと思われます。

Contact
お問い合わせ

ご質問・ご相談などございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL / 087-899-8833

営業時間 / 9:00~12:30、14:00~19:00
定休日 / 日曜日

お問い合わせ