カイロプラクティックの原理

1895年にDD palmer. により発見され・・

その後、BJ palmer. により発展したカイロプラクティック思想は

そもそも人体(生命体)は

「人が作り上げたのではなく・・

母親の胎内で普遍形成された」ことに基づく

自然摂理の中にあります。

 

そして生命体は文字通り生きているので

生命本来の調子(トーン)が生じています。

このトーンの干渉を

神経伝達生理機能の干渉(サブラクセーション)と捉え

カイロプラクターによるアジャストメントにより

クライアントのイネイト・インテリジェンス(普遍性心身形成・再生能力)の干渉から解放するという

生命の仕組みを最優先に尊重する実践方式にあります。

 

 

 

 

 

 

 

Philosophy. 目的を・・

Science. 明確にして・・

Art. 実践する・・

Life.ライフ・・