複雑を超えるシンプル
根源を読みとる

カイロプラクティックでの

普遍性の実践。

サブラクセーション(根源性変位)が発生している時に

その脊椎をアジャストメントします。

(骨模型 頸椎スケッチ2015.12.07.)

自己防御反応による代償性を読み取る

また代償的なカンパンセーション(自己防御性変位)については

アジャストメントしない。

更にサブラクセーション(根源性変位)が無い場合も

アジャストメントしない。

その目的は「本来の生命の在り方の根源」である

神経生理機能のトーン調律・同調に焦点を当てています。

(骨模型 後頭骨、頸椎スケッチ2017.02.08.)

 


 

Philosophy. 目的を・・

Science. 明確にして・・

Art. 実践する・・

Life.ライフ・・